ふれあい経営法務行政書士事務所 トップバナー
会計記帳代行業務のご案内

貴社に代わって、月次処理決算処理の作成を行います。
また、領収書整理や帳簿のアドバイスもいたします。

  業務内容と作業の流れについて
・会計記帳代行とは、決算期の税務申告のために必要となる会社の帳簿を当事務所で代行する業務です。会計に不慣れな方が日々の業務を行いながら帳簿を付けるのは大変な作業です。当事務所では長年の経験を生かした、迅速で確かな作業による記帳代行を提供しております。 業務の流れ

代行作業の流れ

会計記帳代行を行うにあたって、お客様に準備していただくものがあります。

1.
当月の領収書

2.
当月の通帳の写しのコピー

3.
相手先からの請求書、または相手先へ発送した請求書のコピー

4.
その他、必要と考えられる書類

以上の領収書、書類をご用意いただいて当事務所まで郵送していただきます。

1.
お客様から発送していただいた書類を元に記帳業務を行います。

2.
記帳の際、お客様から寄せられた疑問や不明点などがありましたらお答えいたします。

3.
記帳作業が終了し次第、試算表をまとめて、発送していただいた書類と同封してお客様に発送いたします。

この一連の作業を毎月行います。

           

お客様に対してのフォロー

・無料で随時相談を受け付けます

 お客様からの記帳をただこなすだけではなく、お客様からの業務上の相談についても受け付けております。疑問に感じたことなどがございましたらお電話やメールでご連絡下さい。また、事務所までお越しいただいても結構です。(前もって日程についてご相談の上お越し下さい。)

・経営の改善について

 お客様の希望によって、会社の経営上の改善点についてこちらから提案いたします。お客様の会社の特徴について把握する必要がありますので、業務開始からある程度の期間をおいてからとなります。

お気軽にお問合せ下さい。

 

 

  料金一覧表
 

・当事務所で請け負う業務範囲のご紹介も兼ねております。

料金や業務について分からないことがあればお気軽にご相談下さい。

当事務所との会計記帳代行の契約に関する料金表です。

 

会計記帳代行業務代行料金 (税抜)

〜100仕訳まで              \15,000

101〜150仕訳             \20,000

151〜200仕訳             \25,000

201〜250仕訳             \30,000

251〜300仕訳             \35,000

以下50仕訳ごとに           \5,000を加算します

決算業務 (税抜)

赤字決算(消費税無の場合)     \100,000

赤字決算(消費税有の場合)     \120,000

黒字決算(消費税無の場合)     \150,000

黒字決算(消費税有の場合)     \180,000

月額基本料の計算について

ご契約後1年間の仕訳数を算出し、月額基本料金といたします。決定の際にはお客様にお知らせし、納得いただいた上で決定いたします。

登録料金について

ご依頼の際、初回のみ必要となります。以後契約更新時には不要です。

内訳…以下の費用として記帳代行料金1ヶ月分をいただきます。

・伝票類整理用の箱のご用意

・試算表・伝票整理ファイルのご用意

・会計ソフトへの初期設定の入力

・初期数値の入力

・お客様ごとに設定する仕訳項目の登録

などが初期導入時の費用となります。

決算(期末)処理料金

売掛金、買掛金、減価償却費などの期末のみに行う特別な処理がありますので、その年度の期末にあたる月に必要となります。

・確定申告を税理士に委任された場合  記帳代行料金の1ヶ月分

・確定申告を自社で行われる場合     記帳代行料金の2か月分

 

記帳代行月額加算の場合

消費税簡易課税の場合 記帳代行料金の10%を加算

消費税本則課税の場合 記帳代行料金の15%を加算

 

提携税理士事務所のご紹介

依頼人の方が確定申告の代行を希望される場合は、当事務所が提携する税理士事務所をご紹介することも可能です。

この際、当事務所では紹介料などはいただいておりません。
提携税理士事務所との直接の契約となります。

契約される提携事務所とは業務提携契約をしておりますので、業務内容や報酬は統一する契約となっております。事務所によって異なるということはございませんので、ご安心してご利用下さい。

※提携する税理士事務所は、いずれも信用と実績のある税理士の先生で、当事務所と緊密に協力をしている事務所です。また、紹介するお客様にとってもお話のしやすい親しみやすい先生です。